爪水虫を治したいので使用しました

爪水虫を治したいので使用しました

爪水虫を「治したい」と思い、近所の皮膚科にいって飲み薬を処方してもらいました。

 

しかし、一週間ほど継続して飲んでみたものの爪水虫も改善されることがなく、おまけに、この飲み薬によって胃腸不良の症状も悪化してきたので治療を断念しました。

 

同じように爪水虫に悩む友人から「効果があったよ」と勧められて使用してみたところ、日に日に症状が良くなってきました。
使用前は、白い爪が黄色くなっており、爪自体もすごく硬くなっていたのですが、だんだんと色も白くなってきて爪も柔らかくなってきました。

 

正直なところ、「このまま、一生治らないかもしれない」と不安な気持ちでいっぱいだったのですが改善してきたので良かったです。
一日一回の塗布で良いので、私は毎日の入浴後、爪がきれいになった状態の後に塗布するようにしています。

 

より、浸透力を高めるために塗布した後には靴下をはいて保護するようにしています。翌朝には、しっかりと浸透した足の爪に変化が見られます。

 

効果を感じなかった場合には「全額返金」してもらえる制度もあるので、使用するにあたり不安がある人でも試してみることができるでしょう。
治りにくい爪水虫が改善されたことが何よりうれしいです。

 

 

爪水虫が治るまで大体1年くらいかかった

私は足の指全体が爪水虫だったのですが、特に症状はなく、痒みもないし、じくじくもない状態でした。
足の指だけが白っぽい感じだったので、病院にも行かず放置していたのですが、見てくれが悪くサンダルが履けないのが悩みでした。

 

そもそも病院に行くのが恥ずかしいのと、治癒するまでの時間と費用がかかるのが気がかりで、仕事も忙しいのでついそのままにしていました。
ただ、このまま放置して悪化するのも嫌だったので、最近、勇気を持って病院を訪れてみました。

 

そうすると先生は治りますよと言ってくれ、とりあえず半年、薬を続けてみましょうと言われました。

 

医者の言うことをとりあえず信用して、爪水虫を治療するために、塗り薬と飲み薬を続けてみました。
治るまでの期間は人によって違うでしょうが、飲み薬と塗り薬を併用しておよそ1年かかりました。

 

爪が新しく根元から生え変わることで治るので、ある程度、時間はかかります。
私の場合、飲み薬が身体に負担がかかり、途中からは塗り薬だけで治療することになったので、先生が言うより時間がかかったのでしょう。

 

爪水虫は治るまで時間がかかりますが、放っておくと他人に移る可能性があるので、病院で医師の指導の下、適切に指導を受けた方が良いと思います。