爪が浮くようになってしまう

爪が浮くようになってしまう

爪水虫がひどくなって、ようやく病院に行った者です。いつ、この病気にかかったのかはよく覚えていないのですが、お風呂に入ったときに、足の親指の爪が、ごわごわとがさついて、タオルでこすると、垢のようなものがたくさん落ちてきました。

 

これがどうも爪水虫の前兆であったらしく、さっさと医者に行けば良かったみたいです。しかし、何の痛みも痒みもなく、ただ皮がはがれるだけなので、あまり気にせず放置していました。

 

 しかし、だんだん爪の色が白から黄色に変色し、膿でも詰まっているように濁って見えるのです。また爪が反り返るように浮いた感じになり、幾筋も縦線が刻まれて、見た目も見苦しくなってきました。爪とその周辺の肥厚化がひどくなり、普通の爪切りでは、爪を切ることができなくなりました。

 

ニッパーややすりを使って、手入れをしていましたが、まったく状態は良くならず、だんだん爪が浮くようになってきて、そのままだと取れてしまいそうな感じがして、ようやく皮膚科にかかったのです。

 

 中度から重度へ移行するくらいの症状だと、医者に言われ、飲み薬と塗り薬を処方されました。注意されたように、足の指を一本ずつ丁寧に洗い、タオルドライした後に薬を塗り込んでいると、二ヶ月くらいで徐々にきれいな爪に生え替わってきてくれました。

 

 あのまま放置していたら、浮くような形になっていた爪は、そのまま取れてしまったのではないかと怖くなります。今はできるだけ足を清潔に保っているので、再発はしていません。

 

 

爪水虫にうがい薬が効くと聞きました

爪にペディキュアを塗ろうと、除光液でマニキュアを落としていた時、自分の爪の変色に気付きました。最初はマニキュアの色が残っているのかと思っていたのですが、どうやらそうではありません。自分なりに色々調べてみたところ、「爪水虫」にかかっているのではないかと疑いを持ちました。

 

水虫って足全体のイメージでしたが、爪だけの爪水虫があることを初めて知ったのです。

 

病院で処方してもらうのが一番なのはわかっているのですが、水虫というイメージがどうしても恥ずかしくて何か自宅でできるケア方法はないか調べることにしました。その中でうがい薬が効果的と聞き、洗面器にうがい薬を入れ、足をつけておいたものの、特に変化はなく、あまり意味がないようでした。

 

その後より詳しく調べてみたら、予防としては優秀らしいのですが治療には適していないことがわかり、結局皮膚科を受診することにしました。

 

やはり爪水虫と診断され、処方薬を使用したところあっという間に改善されていき、ホッとしています。間違った情報を鵜呑みにしてそのままにせず、最初から病院を受診すれば良かったと今では思っています。ペディキュアをしていると気付きにくいのですが、定期的にケアしていくことの大切さを実感しています。