爪水虫になって爪に線ができた体験

爪水虫になって爪に線ができた体験

わたしは、20代とすごく若いにもかかわらず爪水虫になったことがあります。というのも、そもそも私の父が爪水虫であったために、スリッパ等を介して感染したのだと推測されます。ただ感染して最初の頃は、ただ足の指が少し痒いと感じる程度で、あまり気にしていませんでした。

 

しかし、時間が経過するごとに、足の親指の爪が黄色っぽく濁ったり、爪に縦線が入るようになりました。さすがにおかしいと感じて、家族に見てもらうと爪水虫だろうと言われたのです。

 

父親から、治療のためにクリアネイルショットという塗り薬を薦められました。この薬には、爪水虫を引き起こしている菌を殺菌する効果があるということです。なので、お風呂上りの綺麗な状態のときに、クリアネイルショットを足の爪全体に塗布するようにしていました。

 

すると、ケアを始めて1ヶ月くらい経った頃に、爪の色が生え変わりで綺麗になっていきました。また、爪が以前はボロボロだったのですが、表面が滑らかな状態に変化していきました。そして、さらに1ヶ月経つと、爪の色が元通り、健康的なピンクになっていたのです。

 

2ヶ月と短期間のクリアネイルショットによるケアで、以前のような状態に改善されてすごく嬉しかったです。

 

 

爪水虫の治療に専用ジェルを使って改善

爪水虫に長年悩んでいたので、爪の治療に効果的な専用ジェルを使いました。植物性由来の成分が豊富に含まれている爪の悩みの解決に良い専用ジェルで長く使い続けていても副作用がないので安心です。

 

爪水虫には他の薬を使っても一向に状態が改善しなかったのですが、この専用ジェルを使い出してから2ヶ月ほどでかなり症状が改善して見るからに爪とその周辺が綺麗になりました。ここまで効果があるとは考えていなかったので使って満足しています。

 

爪がカサカサでごわついていましたが、今はツヤが出てきて見るからに綺麗になりつつあるので、これからも暫く継続して使い続けたいです。入浴後に1日1回塗るだけで良い商品なので、手軽に誰でも使いやすいのが魅力で、他の薬と違って浸透力があるので塗ってから暫くすると爪に浸透している感覚があります。

 

リピート購入率が高い商品だけ合って、日頃の爪の手入れには欠かせない商品で、東証一部上場企業が製造しているだけあって、いい加減な会社の商品とは違って安全性と安心感が高いです。

 

商品についてわからない事があれば栄養管理士と専用スキンケアアドバイザーに相談しやすいので初めて利用する人でも購入しやすい商品です。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら