爪水虫にイソジンなんか効くわけない

爪水虫にイソジンなんか効くわけない

何年か前から水虫に悩まされていました。最初は足の指の間にできていたため、市販の薬を買い塗っていました。市販の薬はよく効いて、すぐに指の間はきれいになり、これで水虫は治った、と思っていました。

 

何日かたち、また指の間の皮がめくれ水虫ができましたが、市販の薬を塗っては治り、またできては治りを繰り返していましたが、またすぐ治るだろうと思い放置していたところ、親指の爪が変形してきていることに気が付きました。

 

爪水虫の存在は知っていたので、これは爪水虫だなと思い、市販のくすりを爪にも塗りました。毎日毎日薬を塗っても、指の間の水虫はきれいになるものの、爪水虫はいっこうに治る気配を見せませんでした。

 

塗り薬で効果がなかったため、いろんな消毒で使われるイソジンが家にあり、液体であるので爪に浸透し効果があるのでは、と試してみましたが、もちろん効果がありませせんでした。

 

まったく治らなかったのでとうとう皮膚科に行ったところ、爪水虫になると塗り薬では効かないということ、ましてや、イソジンなんかまったく効かないということでした。皮膚科で処方されたのは錠剤でした。約1年かけて飲み続けやっと治ることができました。

 

爪水虫に限らず足の指の間にできる水虫も感知するのに期間が必要だそうなので、自分で判断せず、皮膚科の先生診てもらうのが一番いいですね。

 

 

爪水虫をうつさないように慌てて治した

なんとなく爪の状態が悪いと思っていたのですが、症状を調べてみると爪水虫だということがわかりました。

 

たしかに爪に悪い環境が続いてはいたのですが、まさか爪水虫に成ってしまうとは思っていなかっただけに、事実がわかったときには憂鬱な気分になってしまいました。

 

しかも、爪水虫は治りづらいということでしたから、どうなるのだろうかと不安になってしまったのですが、家族にうつさないためにも早めに対処をしなければならないと思い、治すことにしました。

 

いきなり病院に行くのではなく、自分でできるケアから始めてみようとまずは環境を良くするところから始めることにしました。
極力蒸れることがない履物を履くことにして、更に爪水虫のケアに役立つというジェルがあったので、それを試してみることにしたのです。

 

こんなことで治るのだろうかという心配はあったのですが、ケアを始めてからは症状の進行が止まり少しずつではあるものの改善の兆しが見えてきました。
治るまでに長引くということでしたから、慌てずにケアをしていたところ最終的にはなんとか治すことができたので良かったです。

 

ケアをしている間に家族にうつしてしまったらどうしようかと思っていましたが、それもなかったのでホッとしました。