足の爪の悩み

足の爪の悩みについてです。

足の爪の悩み記事一覧

何年か前から悩まされていました。最初は足の指の間にできていたため、市販の薬を買い塗っていました。市販の薬はよく効いて、すぐに指の間はきれいになり、これで足は治った、と思っていました。何日かたち、また指の間の皮がめくれてきましたが、市販の薬を塗っては治り、またできては治りを繰り返していましたが、またすぐ治るだろうと思い放置していたところ、親指の爪が変形してきていることに気が付きました。にごり爪の存在...

にごり爪がひどくなって、ようやく病院に行った者です。いつ、この病気にかかったのかはよく覚えていないのですが、お風呂に入ったときに、足の親指の爪が、ごわごわとがさついて、タオルでこすると、垢のようなものがたくさん落ちてきました。これがどうもにごり爪の前兆であったらしく、さっさと医者に行けば良かったみたいです。しかし、何の痛みも痒みもなく、ただ皮がはがれるだけなので、あまり気にせず放置していました。 ...

どうも足の指先がかゆいなと思って靴を脱ぎ、思わずかいてしまったという経験がある人は多いと思います。しばらくしたら大抵はそれで、かゆみがおさまるものですが、そうでないこともままあります。何日かそれが続くと、「ああ、自分もついになったか」と観念して、それ用の薬を薬局に買いに行きますね。私もそのひとりで、何年か前、その症状が出て薬を買って塗っていました。ところが何日経っても症状が治まらず、返ってひどくな...

わたしは、数年前からにごり爪の症状に悩まされていました。足の親指の爪が白濁して、急に脆くなってしまったことで、にごり爪になったと気づいたのです。ただわたしは女性である為に、恥ずかしくて病院に行くことができませんでした。それで、インターネットで病院に行かずに治療する方法を検索して実践してみました。例えば、熱湯につける方法、市販で販売している薬などです。しかし、一向に治らないばかりか、症状が悪化してい...

にごり爪を「治したい」と思い、近所の皮膚科にいって飲み薬を処方してもらいました。しかし、一週間ほど継続して飲んでみたもののにごり爪も改善されることがなく、おまけに、この飲み薬によって胃腸不良の症状も悪化してきたので治療を断念しました。同じようににごり爪に悩む友人から「効果があったよ」と勧められて使用してみたところ、日に日に症状が良くなってきました。使用前は、白い爪が黄色くなっており、爪自体もすごく...

にごり爪になったものの、最初は市販の水虫薬を塗っていたため、爪の中まで浸透しにくく、次第に悪化していきました。爪の表面がボロボロしてきて、このままでは剥がれてしまうのではと不安になり、皮膚科に駆け込みました。皮膚科では、メンタックスの液体塗り薬を処方されました。刺激を感じたり、皮膚が赤くなることもあると聞きましたが、私はそれほど敏感ではないのか、塗っても特に何も感じませんでした。メンタックスを毎日...

にごり爪は免疫低下によって発生しやすくなるそうです。私自身も風邪をよくひく時期があったのですが、そのころににごり爪が発症してしまいました。にごり爪の原因となる白癬菌が感染してしまったので、身体のバリア機能が低下していたのでしょう。発症前の自覚症状としては皮膚疾患の水虫があり、それから半年くらい経過してから爪にも異常が現れました。発症する要因として皮膚の免疫低下があるので、食生活を整えることから始め...

にごり爪にかかってしまった事があります。知人が水虫を持っていましたから、うつされたのが主な理由です。水虫は飲み薬ではないと治らないというイメージがありましたが、「メンソレータム」の商品は効き目がある方です。実際に2週間使用してみたのですが、黄色く変色してポロポロと崩れていた様子がかなり良くなったのが分かります。今まで市販の治療薬を試してきましたが、浸透しないで、爪の奥にいる水虫菌を退治しなかったの...

もともと足の裏がガサガサして乾燥しがちでしたが、ある日かかとにひび割れを起こし、よく見ると足の裏全体の皮膚が厚く硬いので気になっていました。クリームで保湿や古い角質を溶かすピーリングを行っても一向に良くならず、病気だと困るので皮膚科を受診することにしました。診断は水虫で、指の間の皮膚が剥がれたり赤くジュクジュクした状態になるイメージがあったので、このような症状が出ることもあるのだな、と思っていまし...

妻から「足が臭いです」と悲しいことを言われてしまい、自分が水虫であると気づいたものですが、さて、そんなにごり爪とたたかう日々が始まりました。まずは、臭いをどうにかするということで、こまめに足を洗うことを徹底して、さらにはお医者さんにいただいたアドバイスをもとに、靴を3足用意して、綺麗な状態のものを常に履くことにしました。問題だったのは、会社です。仕事で会社に行くまでは、まったく問題ないのですが、会...

水虫が長期化することで、にごり爪まで発症させてしまいました。入浴時に足をよく洗浄しなかったので、感染してしまったのかもしれません。足がジュクジュクして気持ち悪くなり、爪は黄色く変色していきました。市販の水虫薬を使用して水虫は治せましたが、にごり爪は非常に頑固で治りにくく、五反田の皮膚科に行くことになったのです。五反田の皮膚科ではレーザー治療もありましたが、経口薬で改善できるケースが多いと聞いたので...

何年か前に、にごり爪にかかり皮膚科で治療した者です。自分の場合は中度の状態で医者にかかったので、そこまで重症化はしなかったのですが、後からネットで調べてとても怖くなりました。自分が思っていたよりも、にごり爪はずっと怖い病気だったからです。そのときのことを書いてみたいと思います。 最初は爪が白っぽくなり、その周辺の皮膚がごわごわと強ばるような症状がありました。しかし、風呂で洗ったときにちょっとそんな...

わたしは、20代とすごく若いにもかかわらずにごり爪になったことがあります。というのも、そもそも私の父がにごり爪であったために、スリッパ等を介して感染したのだと推測されます。ただ感染して最初の頃は、ただ足の指が少し痒いと感じる程度で、あまり気にしていませんでした。しかし、時間が経過するごとに、足の親指の爪が黄色っぽく濁ったり、爪に縦線が入るようになりました。さすがにおかしいと感じて、家族に見てもらう...

私は今から10年程前ににごり爪に感染しました。その時には治療に2年もかかり、本当に大変な思いをしました。しかし今回、再びにごり爪の前兆のような症状があらわれるようになりました。10年前に感染した時、私はスイミングのコーチの仕事をしていて感染したと思われました。そして再びコーチの仕事を始めたところ、同じ症状があらわれたので、間違いなくにごり爪だと感じました。早い段階で皮膚科にみせにいいったのですが、...

何だか足の指がむずむずすると感じてはいたのですが、特に心当たりもなくまさか自分が水虫になるなんて考えもしなかったので、夏だから蒸れているのだろうと放置していました。すると、いつの間にか爪が濁ったようになってゴワゴワした感じになってしまっていました。慌ててインターネットで症状について調べてみるとにごり爪らしいということがわかり、ドラッグストアで購入した薬をつけて治そうとしたのですが、なかなか元のきれ...

去年の夏、にごり爪になりました。かゆみも痛みもまったく感じず、最初は水虫にかかっているなどと、まったく思いませんでした。爪が白っぽくなって、周辺の皮膚が厚くなり、洗ったときにぼろぼろと角質のようなものがはがれ落ちるようになって、おかしいと気づきました。やはり足の洗い方が適当で不潔にしていたのがにごり爪の原因だと思います。自分なりに調べた洗い方を書いておこうと思います。 まず、水虫の白癬菌は水を介し...

にごり爪は、足水虫と同じ白癬菌が原因の為、自分の爪だけでなく他の人へもうつる可能性があります。家族がいる場合、うつる経路はお風呂場やスリッパ、にごり爪の人が使用した後のタオルなどが考えられるので、タオルやスリッパは一緒に使わないようにすることが大切です。例えば、にごり爪がある親と子供が浴槽に浸かった場合、水中でうつるかというと感染はしません。お風呂場でうつるとしたら、スノコやマットなどが考えられま...

爪が白っぽく濁ってガサガサになってしまうにごり爪。市販の薬では爪の内部まで浸透しないため、残念ながら効果は得られないんです。そこでオススメなのがにごり爪に効果があると言われるクリアネイルショット。浸透力特化型ジェルタイプの塗るケア商品です。一般に売られている普通の薬では歯が立たなかった硬い爪に対し、クリアネイルショットは「浸透力特化製法」という技術を使って内部まで浸透させることに成功しました。そん...